PC・周辺機器

PFU「ScanSnap iX1500」タッチパネル搭載のドキュメントスキャナ

更新日:

株式会社PFUはドキュメントスキャナ「ScanSnap iX1500」を10月12日に発売すると発表した。

読み取り速度は、iX500の25枚・50面/分から30枚・60面/分へと約20%向上した。

無線LANは5GHz帯をサポートし、スマートフォンと直接接続できるダイレクト接続にも対応した。

手差しスキャンによりA4より大きい原稿を二つ折りにして読み込むことができるほか、付箋付きの書類もスキャンできる。

ソフトウェアでは「ScanSnap Home」が新しく採用された。自動でファイル名を生成する機能があり、ファイル名が誤っている場合、修正することで学習する機能も備わっている。

iX1500には「ScanSnap Home」のライセンスが4つ付属しており、1ユーザーにつき最大5台のデバイスまでインストールして利用可能である。「ScanSnap Home」はiX500、iX100、S1300i、S1100、SV600にも対応している。

「ScanSnap iX1500」は基本機能を向上させた正統派の新製品といえます。

-PC・周辺機器

Copyright© ナガログ , 2021 All Rights Reserved.